のぼりを立てるアイテム

のぼりのデザインに合わせて、のぼりのポールや立てる台にもこだわりたいものです。ポールの色見を合わせたり、用途に合わせて安全に設置出来る台を選ぶことは大切です。

のぼりを活用しよう!

のぼりを立てるアイテム

のぼりを制作するにあたって、デザインにこだわるのはもちろんですが、掲げるためのアイテムにもこだわって欲しいと思います。

まず、せっかくのデザインなのですから、その色見に合わせて、ポールの種類や色も選ぶべきでしょう。

黒基調のデザインだったら、同系色の黒いポールを選ばれるのもいいですし、中の文字色に合わせて色を選んだりするのもオシャレですよね。

和風のお店なら、竹のプリントがされているポールを選ばれると、雰囲気を壊さず風情が出て良いと思います。

また、のぼりを立てる台についても、色や用途によって種類が様々ありますので、ぜひチェックしたいところです。

よく見るのぼり台は、四角い形で、水を入れることで重さを出してのぼりを安定させるものが多いですよね。

風が強い地域などは、大きな台を使用してのぼりをしっかりと固定することが必要ですし、狭い場所に設置するのなら、同じ重量でも幅は狭くて高さがある台がありますので、そちらを使用するのがおすすめです。

また、屋内ではスチール製で水を入れないタイプの平らな台がありますので、手間無く省スペースにのぼりを設置することが可能です。

せっかくののぼりですので、オシャレで安全に設置することは大切ですよ。